30代、若さではカバー出来ない肌荒れ対策

30代になってから、冬になると乾燥して、ファンデーションを塗ると、乾燥しているのがより目立ってしまう点が悩みでした。

保湿力のある化粧水や乳液を使用するのとともに、クレンジングと洗顔フォームを、保湿力のあるものに変更したところ、乾燥が少し良くなってきました。やはり、洗顔で潤いも一緒に洗い流してしまっていたのが、乾燥の原因の1つになっていたのだと感じました。

また、お肌を作る栄養素である、タンパク質が手軽に摂取できるプロテインと、チョコラBBのような、肌荒れに効果のあるサプリメントを一緒に摂取したところ、目に見えて、お肌の潤いがとてもアップし、お肌がツヤツヤとしてきました。周りの方からも、お肌綺麗になったねと褒めて頂けるくらいに改善し、とても嬉しかったです。

やはり、化粧品を使用するスキンケアだけではなく、お肌を作る栄養素を補うことも、スキンケアをする上ではとても大切だと、お肌が変わったことで、実感しました。

もともと角質とかが気になっていましたが、ネオちゅらびはだというクレンジングを勧められて使ったら、かなりスベスベ肌になって嬉しいです。

さらに、大堂で、良く耳にすると思われる睡眠も、スキンケアの上ではとても大切だと、30代になってからより実感するようになりました。睡眠不足だとお肌が荒れやすくなり、しっかり睡眠が取れるとお肌も改善されるのが、体感として分かるようになりました。睡眠を取ることで、お肌の修復が行われる為、お肌が改善されるのだと感じました。

昔からよく言われている、栄養・睡眠、そして、化粧品を用いたお肌のケア、この3つが揃ってこそ、お肌は改善されるのだと、若さではカバー出来ない年齢になり、身をもって、やっぱり大堂が大切だと学びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です